2019年2月15日金曜日

タケオ社長のDAKARA金栄堂 Youtube編 Vol.13 OAKLEY(オークリー)ハーフジャケット2.0のレンズ交換と旧レンズとの互換性について

今回はOAKLEY(オークリー)のスポーツサングラス

HALFJACKET2.0(ハーフジャケット2.0)の

レンズ交換方法についてご紹介させていただきます。

また、同時に以前の旧ハーフジャケットのレンズを持っているけれど

2.0に流用できるか、互換性はあるのか

というご質問も多くいただきます。

サイズなども含めて旧ハーフジャケットととの違いについて

ご説明させていただきますので

是非ご参考にしていただければと思います。

■タケオ社長のDAKARA金栄堂 Youtube編



このハーフジャケットもそうですが、RADARとRADARLOCK、

OAKLEYだけでなくこのレンズをこのサングラスに流用できるか

互換性があるか、はめられるかというご質問を多くいただきます。

中には何とかはめることが出来た、

接着剤等を使用して何とか固定出来たといううようなものも

あるかもしれません。

ですがそういった状態では正しい光学性能が発揮できない、

それどころか、使用しているうちに外れてしまったり、

着用することでかえって危険を誘発してしまう場合があります。

それではせっかくのスポーツサングラスも使い物になりませんし、

万が一そういったものを使用して怪我等をしてしまった場合

取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。

やはり正しい状態でお使いいただくのがベストですし、

是非この動画もご参考にしていただき、

最高のアイウェアを最良の状態で使用してまいりましょう!






にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

2019年2月8日金曜日

タケオ社長のDAKARA金栄堂 Youtube編 Vol.12 FLAK2.0のレンズ交換とアジアフィット・XLの互換性について

OAKLEY(オークリー)の

スポーツパフォーマンスサングラスFLAK2.0(フラック2.0)。



このFLAK2.0について、レンズの取り外し・取り付け、

交換の仕方がわからないなどというお問い合わせも

多く頂戴します。

実際に動画でその方法をご紹介させていただきますので

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

また、FLAK2.0はアジアフィットとXLの

2種類のタイプが存在しており、併売されておりますが、

アジアフィットとXLの違いがわからない、

互換性があるのかというお問い合わせも頂戴します。

その違いについてもこの動画内でご紹介させていただきますので

是非ご覧いただければと思います。

自分が持っておるのがどちらかわからないなども、

お見せいただければ判断出来ますし、

お困りのことやわからないことなどがあれば

いつでも金栄堂にご相談ください!



前作FLAKJACKETのイメージを継承しながらも

よりフィット感を向上させ、

よりスポーツシーンで活躍してくれる仕様になったこのFLAK2.0。

ですが反面、かなりきっちり作られているせいもあり、

人によってそのままで大丈夫な方、

合わないという方がはっきり分かれるようになりました。

以前のFLAKJACKETの場合は若干緩い、きついなどがあっても

とりあえずかけれるといった状態でした。

そのため動きが大きい、激しいスポーツなどでは

使用できなかったということもあり、

今回のこのFLAK2.0がリリースされ、

よりフィット感を向上させたものの、

それによってきついと感じられる方や

お顔から離れてしまって風などの巻き込みを

感じられてしまったりするようなケースも出ております。

ですがしっかりお顔に合わせると、

以前のFLAKJACKETが比にならないくらい

素晴らしい効果を発揮して

まるで体の一部のようなフィット感と

クリアで安全な視界を広げてくれる最高のアイウェアに変貌します。

スピードスケートの有名な選手の方も

度付きでこのFLAK2.0を使用しておりますように、

0.1秒争うような競技でこのFLAK2.0が選ばれているのは、

やはりこのフィット感に他ならないでしょう。

金栄堂、そしてスポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄が

独自の技術と長年培ってきた知識と技で、

この素晴らしいFLAK2.0の持つテクノロジーを最大限に引き出し、

あなたの力となります!







にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

2019年2月1日金曜日

タケオ社長のDAKARA金栄堂 Youtube編 Vol.11 メガネやサングラスが壊れた時接着剤は有効なのか?

メガネやサングラスが壊れてしまった、

応急処置だからといって瞬間接着剤を使われる方や、

破損してしまったものを何とか直そうと

ホームセンターなどで強力接着剤と書いてあるようなものを

使用して何とか修復しようとされる方がいらっしゃいます。

では果たして接着剤でしっかり固定できるのか、

修復できるのか、実際に行った内容を

動画でご紹介させていただきます!



出先や旅行先で急に壊れてしまった、かけられなくなってしまった、

そんなとき安易に瞬間接着剤を、、、

そう思ったことがある方は少なくないのではないかと思いますし、

実際に当店に接着剤をつけたんだけどやはり無理だったので

何とか直してほしいというようにお持ちいただくケースが

非常に多いです。

ですが接着剤を使用してしまうと、つけなければ直せたものが

接着剤で溶けてしまったり断面の接着剤が取り切れないために

修理自体が出来なくなってしまったりする場合があります。

今まで私も色々な接着剤を試してみましたが、

市販の接着剤では中々固定するのが現時点では難しいと思います。

そのため、応急処置としてはセロテープやテーピングなどの

テープで、多少不格好になったとしても一旦これで補修していただき、

お早めにご相談いただければと思います。

お預かりになってしまうかもしれませんが、その状態であれば

何とかご対応出来る場合があります。

また、接着剤が万が一レンズに付着してしまうと

表面だけでなくレンズ自体が溶けてしまい、

レンズも使えなくなってしまう可能性もあります。

ものによってではありますが、仮にフレームがもう修復不可能でも

レンズを切削して違うフレームに付け替えるなどということも

出来る場合があります。

つまり接着剤はメガネの場合は使用しないのがベストです。

この動画をご覧いただき、是非多くの方にメガネに接着剤はつかない

ということを知っていただければと思いますし、

応急処置する際にはテープ類をご使用いただくことを

頭の片隅にでも入れておいていただくと、

何かありました際、ご対応いただけると思います。

もちろんその後、すぐに金栄堂や私にご相談ください。

しっかり対応策をご提案させていただきます!

どうぞよろしくお願いいたします!






にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村